本文へスキップ
最終更新日:2019.5.10    現在までの閲覧者数(2019.5.7より):    現在の閲覧者数:

The Nanki Biological Society

南紀生物同好会

南紀生物同好会のホームページへようこそ。
 南紀生物同好会は、1948年(昭和23年)6月1日に創設されました。初代会長は山本虎夫先生です。
 生物の観察と研究・自然保護および会員相互の親睦をはかることを目的としています。
 この目的のために、次のような刊行物の発行と諸行事を開催しています。
 (1) 刊行物 
    a. 会誌「南紀生物」(学術刊行物) 年2回発刊
    b. 会報「くろしお」 年1回発刊
 (2) 自然観察会  a. 春 b. 夏 c. 秋
 (3) 研究発表会 (秋)
 (4) その他目的達成に必要な事業
 上記の本会の趣旨に賛同し、入会申し込みによって一定の会費(4000円)を前納された方を会員とします。
 会員は本会主催の諸行事に参加し、刊行物の配布を受けるとともに、会誌および会報への投稿ができます。              

お知らせtopics

春の観察会について


期日:2019年5月19日(日)
場所:東牟婁郡串本町浦神半島「荒船海岸」
集合:午前10時30分 浦神半島「荒船海岸」
詳細については、南紀生物第60巻第2号をご覧ください。

くろしお特別号について

吉田元重氏による「和歌山県の蛾類目録」です。

新着情報news

2019年5月10日
会報くろしおの目次のリンクを増やしました。まだ未完成です。
2019年5月7日      
ホームページをリニューアルしました。
2019年4月20日
第1回常任委員会を開催しました。本年度の活動計画を承認しました。
2019年3月8日
会報「くろしお特別号」を発刊・発送しました。

南紀生物同好会


南紀生物同好会公式ページ
Facebookページ
inserted by FC2 system